ここから本文です

10月アニメ「3月のライオン」がHulu/J:COMで独占見逃し配信

Impress Watch 9月15日(木)14時14分配信

 10月8日からNHK総合テレビで放送開始される新作アニメ「3月のライオン」。同作品をHuluとJ:COMオンデマンドが独占で見逃し配信を行なう。8日23時放送開始の翌日、10月9日の12時以降に配信開始予定。

 3月のライオンは、ヤングアニマル(白泉社)に連載中で、「ハチミツとクローバー」の原作者羽海野チカが描く将棋界を舞台にした漫画。連載開始から注目を集め、現在コミックス 11巻までが発売中。

「3月のライオン」あらすじ

中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす 17 歳の棋士、桐山零(きりやま れい)。彼は、幼い頃に両親と妹を交通事故で亡くし、孤独を抱え、来る日も来る日も、すがりつくように将棋を指し続けた。そんなある日、零は同じ下町に住む三姉妹 川本あかり、ひなた、モモと出会う。それは、将棋盤以外の“自分の居場所”との出会いでもあった。

激しい才能と激情がうごめく棋士たちの生きる将棋の世界と、陽だまりのような川本家の食卓。数々の対局とあたたかな人々との交流を通じ、零は棋士として、人として、ある覚悟を決めていく。

 また、「3月のライオン」は、監督 大友啓史、主演 神木隆之介で映画化が決定しており、制作幹事は、東宝とアスミック・エースが共同で担当し、Huluも出資協力。映画は前編が2017年3月18日に、後編が4月22日に公開予定。

 Huluは30,000本以上の映画・ドラマ・アニメを楽しめる、月額933円のオンライン動画配信サービス。インターネットに接続したテレビ、PC、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能。

 J:COMは、グループ会社のアスミック・エースと連携し、アニメ・映画を盛り上げる「3月のライオン プロジェクト」を開始。J:COMオンデマンドにおける見逃し配信に加え、将棋大会などのイベントも開催予定。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:9月15日(木)14時14分

Impress Watch