ここから本文です

トヨタ、北米でピックアップトラック生産能力を増強 1.5億ドル投資

ITmedia ビジネスオンライン 9月15日(木)16時34分配信

 トヨタ自動車は9月15日、ピックアップトラック「タコマ」を生産するメキシコ拠点の能力を増強すると発表した。約1.5億ドルを投じ、現在の年間約10万台を2017年末~18年初頭にかけて年間約16万台に引き上げる。

 生産拠点は「Toyota Motor Manufacturing de Baja California」(メキシコ・バハカリフォルニア州)で、現在の従業員数は約1100人。増強に伴い、400人程度の新規雇用を計画する。

 北米ではトラック需要が拡大しており、既存工場の設備などを活用して生産能力を引き上げることで、適切なタイミングで素早く市場ニーズに対応できるとしている。

最終更新:9月15日(木)16時34分

ITmedia ビジネスオンライン