ここから本文です

オリックス糸井2打席連発!初回は初球先頭打者弾

デイリースポーツ 9/15(木) 18:42配信

 「日本ハム-オリックス」(15日、札幌ドーム)

 オリックス・糸井嘉男外野手が初回先頭打者初球本塁打を放った。メンドーサの初球、141キロの内角球を右翼スタンドに運ぶ13号とした。

 「なんとか入ってくれて、先制することができてよかったです!」とコメントした。 糸井の先頭打者本塁打は日本ハム時代の2012年5月16日の阪神戦(甲子園)でスタンリッジから放って以来、2本目となった。

 続く糸井の第2打席は二回1死一塁から。今度もカウント2-2から145キロをライナーで右翼スタンドに運ぶ2打席連続の14号2ランを放った。

 「打球が低かったので、どうかなと思いましたが、入ってくれてよかったです!」

 2イニング連続の一発にニッコリと笑顔でベンチの祝福を受けていた。

最終更新:9/15(木) 21:41

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]