ここから本文です

【パラ競泳】木村敬一が銀メダル…金本命だけに「悔いが残らないことはない」

スポーツ報知 9月15日(木)8時45分配信

 ◆リオデジャネイロ・パラリンピック ▽競泳男子100メートルバタフライ(14日)

 リオデジャネイロ・パラリンピックの競泳男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)決勝が14日(日本時間15日早朝)行われ、木村敬一(26)=東京ガス=は1分2秒43で銀メダルを獲得した。

 今大会のメダルは50メートル自由形の銀、100メートル平泳ぎの銅に続き3個目。今季世界ランク1位で臨む本命種目だっただけに、優勝したスペイン選手と0秒19の僅差で金メダルを逃したことに「負けて悔いが残らないことはない。死ぬまでモヤモヤすると思う」と唇をかんだ。15日(日本時間同日夜)には100メートル自由形予選に参戦する。

最終更新:9月16日(金)2時49分

スポーツ報知