ここから本文です

16年度の国内自動車販売、前年割れの484万台予測 自工会

ITmedia ビジネスオンライン 9月15日(木)16時34分配信

 日本自動車工業会(自工会)は9月15日、2016年度の国内自動車需要見通しを発表した。燃費不正問題から軽自動車の販売が落ち込んだのが響き、4年ぶりに500万台割れとなった前年度を1.9%下回る484万5200台にとどまると見込む。

 登録車が1.0%増の330万400台と前年度比プラスを見込む一方、軽自動車が6.8%減の169万台に落ち込むのが響く。軽自動車は当初8.0%増の195万8000台を予測していたが、三菱自動車の燃費不正問題の影響から販売が落ち込んでいる。

 普通・小型乗用車は当初予想は下回るものの、1.5%増の272万7000台と、前年度比でプラスを見込んでいる。

最終更新:9月15日(木)16時34分

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]