ここから本文です

最低賃金引上げ幅に不満=日商会頭

時事通信 9月15日(木)13時0分配信

 日本商工会議所の三村明夫会頭は15日開催された通常会員総会のあいさつで、全国平均の上げ幅が過去最大の25円となった最低賃金について、「近年は景気や経営状況と乖離(かいり)した引き上げが行われている」と不満を表明した。その上で「今後、審議の在り方も再検討が必要」と賃金改定制度の見直しを求めた。

 最低賃金の引き上げ幅をめぐっては、安倍晋三首相の強い意向が働いたが、三村会頭は「中小・小規模企業が対応するには、収益力の向上が不可欠」と指摘。「最低賃金は法律で強制的に適用されるもので、その決定には支払い能力などが考慮されるべきだ」と語った。

 来賓としてあいさつした安倍首相は最低賃金については触れなかった。 

最終更新:9月15日(木)14時28分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]