ここから本文です

新車販売予想、今年度も500万台割れ=自工会が下方修正

時事通信 9月15日(木)13時0分配信

 日本自動車工業会は15日、2016年度の国内新車販売予想を484万5200台に下方修正すると発表した。前年度を1.9%下回る水準で、500万台割れは2年連続。消費税増税の延期で駆け込み需要がなくなることなどが理由だ。

 当初予想は6.5%増の525万8400台だった。西川広人会長(日産自動車副会長)は同日の記者会見で、新車の国内需要について「普通車は横ばい、軽自動車は微減で、大変厳しい状況は変わらない」と指摘した。 

最終更新:9月15日(木)15時26分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]