ここから本文です

円楽「ENGEIグランドスラム」で落語披露!地上波民放キー局で襲名後初

スポーツ報知 9月15日(木)11時2分配信

 落語家の三遊亭円楽(66)が、17日放送のフジテレビ系お笑い特番「ENGEIグランドスラム」(後7時)に出演し、落語を披露することになった。円楽はレギュラー出演する日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時30分)の大喜利でおなじみだが、落語を披露するのは10年3月の6代目襲名以来、地上波の民放キー局では初めてとなる。

 「ENGEI―」は、日本一豪華なネタ番組をコンセプトに芸人たちが集合。6回目となる今回は最長の4時間10分に拡大、30組以上が自慢のネタを持ち寄る。円楽は大トリで登場し、スマホの話題から十八番(おはこ)の本ネタを、扇子と手ぬぐいだけで披露する。

 「皆さんみたいにドンドンドーンと笑わす芸じゃないからね」と話す円楽だが、最近は若い人にも落語が好きな人が増えてきたと感じるという。「だから今回みたいに、1度聞いてもらうと『あっ、こういうストーリーものなんだ。なるほど登場人物がいて1つの物語なんだ』って、そのきっかけになれれば幸いです」と語っており、「分からないところはググって(検索して)いただいて―そんな感じで」と、落語に親しんでもらえればと話した。

 ほかには、アンジャッシュ、オリエンタルラジオ/RADIO FISH、麒麟、キャイ~ン、CONTS(次長課長・河本、フットボールアワー・岩尾、ロバート・秋山、NON STYLE・井上)、シソンヌ、陣内智則、スピードワゴン、千鳥、TKO、テンダラー、友近、トレンディエンジェル、中川家、流れ星、NON STYLE、バイきんぐ、博多華丸・大吉、バカリズム、ヒロシ、フットボールアワー、ミキ、村上ショージ、柳原可奈子、吉本新喜劇ユニット、ロッチ、ロバート、我が家(50音順)が出演。MCはナインティナインと松岡茉優が務める。

最終更新:9月15日(木)11時2分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。