ここから本文です

感音性難聴の序ノ口・江塚が2勝目

スポーツ報知 9月15日(木)10時20分配信

◆大相撲秋場所5日目(15日・両国国技館)

 大相撲秋場所5日目は15日、東京・両国国技館で行われ、感音性難聴のハンデを抱える西序ノ口11枚目・江塚(式秀)が西14枚目・琴小林(佐渡ヶ嶽)を豪快に投げ飛ばして2勝1敗とした。観客がまばらな国技館に「ゴン」という音が響いた。頭から当たり、押し込まれたが、回り込んでのすくい投げ。「頭、全然痛くないです。2勝目、うれしいです」と江塚は笑顔満開で花道を引き揚げてきた。

 東30枚目の川口(式秀)は東21枚目・沢ノ富士に押し出されて3連敗。「自分の力不足です」と肩を落とした。一方の沢ノ富士は今場所初勝利で通算成績を2勝15敗とした。

 前相撲では父親が元プロ野球選手(83年に南海からドラフト4位で指名された山中律俊、千葉・印旛高出身)の山中(式秀)が柳川(大嶽)を破って初勝利を挙げた。

最終更新:9月15日(木)10時20分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。