ここから本文です

sumika、最新ミニアルバムをアナログ化

音楽ナタリー 9月15日(木)20時3分配信

sumikaが9月19日に神奈川・CLUB CITTA'で行うワンマンライブ「『アンサーパレード』Release Tour Final OnemanLive【Little crown #3】」を皮切りに、最新ミニアルバム「アンサーパレード」のアナログ盤をライブ会場でリリースする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ワンマンライブはsumikaが最新ミニアルバムを携えて実施しているリリースツアーの最終公演として行われる。片岡健太(Vo, G)は自身のブログにて現在のバンドの環境、そしてファンとの関係性について「ライブ会場の規模が変わったり、sumikaの音楽を応援してくれる人々が増えたり、スタッフが増えたり、そういった事で、距離感を感じてしまう事はどうしてもある事だと思います」と言及。そしてアナログ盤を発売することについて「sumikaの音楽の温度感が、CDとはまた違ったように聴こえる、レコードというものに、自分達の音楽を収録し、CDの何倍もある大きさにアートワークを施し、皆さんにお渡しするのが、誠実なんじゃないかっていうのが、今回の考えです」とコメントしている。今作は12inchでリリースされる。

なおアナログ盤は今後sumikaの公式通販サイト「shop Engawa」でも販売予定。数量限定となるので、気になる人は早めに購入しよう。

sumika「アンサーパレード」(アナログ)収録曲
SIDE A
01. sara
02. Lovers
03. 明日晴れるさ
04. 1.2.3..4.5.6

SIDE B
01. enn
02. 溶けた体温、蕩けた魔法
03. 「伝言歌」-Answer Parade ver.-

最終更新:9月15日(木)20時3分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。