ここから本文です

立大・沢田、佐藤拓らがプロ志望届提出

日刊スポーツ 9月15日(木)12時25分配信

 立大・沢田圭佑投手(大阪桐蔭)田村伊知郎(報徳学園)佐藤拓也外野手(浦和学院)田中和基外野手(西南学院)がプロ志望届を提出。15日、全日本大学野球連盟のホームページに名前が掲載された。

【写真】立大が勝ち点 沢田は今季初勝利で通算17勝目

 沢田はリーグ戦通算21勝を挙げている立大のエース。大阪桐蔭時代は阪神藤浪とともに春夏甲子園連覇した。田村と佐藤拓は日米大学野球の日本代表メンバー。田中和は3拍子揃ったスイッチヒッター。

 ほかに桐蔭横浜大の高橋拓己投手(前橋育英)斎藤友貴哉(山形中央)、大阪学院大・堀田晃投手(松山商)らも提出した。

 この日で17人が追加され計28人となった。

最終更新:9月15日(木)13時0分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報