ここから本文です

『モンスターハンター ストーリーズ』すれちがい通信や、通信対戦などのお楽しみを紹介

ファミ通.com 9/15(木) 20:11配信

●発売まで1ヵ月を切った『モンスターハンター ストーリーズ』の最新情報
 いよいよ発売日が迫ってきた、カプコンのニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』(2016年10月8日(土)発売予定)。同作の最新プロモーション映像と、ゲーム内容の詳細が公開された。

 以下、リリースより。


----------

●「QRコード」で広がる面白さ!
『モンスターハンター ストーリーズ』では、ニンテンドー3DS本体のカメラ機能を利用して、公式サイトなどに記載された「QRコード」を読み取って、アイテムなど各種特典を入手することができる要素がある。

また、自身の対戦用パーティーデータをQRコードとして発行【上画面に表示】したり、友達の対戦用パーティーデータをQRコードから読み取って、「すれちがいパーティー」のデータに追加し、対戦アリーナの「腕試しモード」で対戦するといったことができる。
※インターネット通信に接続していなくても利用可能


★友達の対戦用パーティーデータを読み取り「腕試しモード」で対戦!
★公式でアイテムなどコンテンツをQRコードで公開した場合もゲームからすぐ読み取りが可能!
★QRコードを撮影してSNSなどで自慢の対戦パーティーデータを発信!
QRコードで楽しもう!!
※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。


●腕試しモード
集めた他のプレイヤーの対戦用パーティーデータを使って対戦することができるシングルプレイモード。

●トーナメントモード
さまざまなライダーたちとトーナメント形式で対戦できる、オフラインのモード。「通常トーナメント」とダウンロードで入手する「DLトーナメント」の2つがある。

●通信対戦
ゲームメニューにある「通信対戦」を選択するか、対戦アリーナで通信対戦の受付嬢に話しかけると2人での通信対戦が楽しめる。「近くの人と対戦(ローカルプレイ)」はローカル通信受付嬢、「遠くの人と対戦(インターネットプレイ)」は、インターネット受付嬢から参加可能。


●対戦の準備
対戦用パーティーデータ
通信対戦用にセットされたパーティーで通信対戦はこれを使って行う。対戦の準備で「対戦用パーティー管理」で編集可能だ。また「対戦用マイセット」では、好きな対戦用パーティーデータの組み合わせを登録し、いつでも呼び出せることができる!

ライダーの装備変更やバトルポーチ変更
ライダーの武器、防具、アクセサリーの設定もできる。
また、通常のバトルとは違い、通信対戦ではいくつかのバトルポーチが用意されており、好きなタイプのバトルポーチを選んで持ち込むことになる。(通常バトル中に使うアイテムは好きなアイテムをバトルポーチに設定できるが、通信対戦ではそれぞれ中身が異なるいくつかの種類から選択して遊ぶ)


スタンプチャット
通信対戦のバトル開始から終了まで、対戦相手に「スタンプ」を送って、コミュニケーションが取れる。送ったスタンプは、お互いの上画面に表示される。


●いざ対戦で盛り上がれ!
とある場所に建つ大きな施設は、バトルが繰り広げられている「対戦アリーナ」

「対戦アリーナ」ではさまざまなモードで対戦ができる。「トーナメントモード」と「腕試しモード」はオフライン受付嬢から参加。シングルプレイでコンピュータを相手に対戦を楽しむことが可能!

●すれちがい通信を利用して、『モンスターハンター ストーリーズ』の冒険をさらに楽しくする≪すれちがいダンジョン≫
拠点にいる郵便屋さんでは、同じソフトのすれちがい通信の登録をしている人同士で、自動的にライダーカードや対戦用パーティーデータ、すれちがいダンジョンを送受信できる。


★ライダーカード
すれちがい通信で受け取ったライダーカードを確認できる。(ライダーカードは最大100枚まで保存可能)
★すれちがいダンジョン
すれちがい通信で受け取ったすれちがいダンジョンの確認や自身が配信するすれちがいダンジョンの設定ができる。(すれちがいダンジョンのデータは最大100個まで保存可能)
★すれちがいパーティー
すれちがい通信で受け取った対戦用パーティーデータの確認や配信する自分の対戦用パーティーデータを編集できる。(対戦用パーティーデータは最大100個まで保存可能)


●すれちがいダンジョン
郵便屋さんのメニューから「すれちがいダンジョン」を選択。すれちがい通信で集めたダンジョンのリストから、遊びたいダンジョンをチェックした後にゲームへ戻ると、フィールドのどこかに出現。見つけて攻略だ!

最終更新:9/15(木) 20:11

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]