ここから本文です

錦織“異例”初戦は2日目ダブルス 植田監督、疲労回復に「もう1日必要」

スポニチアネックス 9月15日(木)11時23分配信

 テニスの国別対抗戦デビス杯入替戦、ウクライナ戦のオーダーが明らかになり、日本の錦織圭は2日目(17日)のダブルスが初戦となることになった。杉田と組む。会見では「初日に出ないことはないので、不思議な感覚はありますけど、まずはダブルスに集中して取り組みます」と語った。

【写真】デビス杯の会見に出席した錦織ら日本代表チーム

 日本勢96年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得したリオデジャネイロ五輪、4強入りした全米オープンと大舞台が続いた。植田監督は「疲れが残っている。もう1日必要と感じた」と初日のシングルスを外した経緯を説明した。

 この日の発表では3日目のシングルスもオーダーから外れ、ダブルスのみの出場となっている。だが、2日目以降はオーダー変更が可能のため、指揮官は「ルールに則ってする」と、錦織の最終日シングルス起用を示唆した。

最終更新:9月15日(木)11時46分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。