ここから本文です

挑戦者長谷川穂積「ダメージ負わないボクシングを」

日刊スポーツ 9月15日(木)13時50分配信

 ボクシングのダブル世界戦(16日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が15日、大阪市内のホテルで行われ、WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチに臨む王者ウーゴ・ルイス(29=メキシコ)と、挑戦者の同級5位長谷川穂積(35=真正)はともにリミットの55・3キロで一発パスした。

【写真】長谷川穂積、山中慎介とも前日計量一発クリア

 2年ぶり16度目の世界戦となる長谷川は「ここまで順調に来た。明日はやるだけです」ときっぱり。「できるだけダメージを負わない、母親(6年前に死去した裕美子さん)が好きと言ってたボクシングを心掛けたい」と淡々と話した。

最終更新:9月15日(木)13時59分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]