ここから本文です

斉藤壮馬、ドクターストップでアニメ「91Days」限定イベントが開催目前に延期へ

ねとらぼ 9/15(木) 20:22配信

 2016年7月からTBSなどで放送されているテレビアニメ「91Days」にコルテオ役で出演中の声優・斉藤壮馬さんが、体調不良で1週間程度の自宅療養を余儀なくされたことを自身のブログで報告。これに伴い、9月18日に開催予定だった「91Days Bar R20限定イベント」の延期も発表されました。

【延期になった「91Days Bar R20限定イベント」】

 斉藤さんは「イベントを楽しみにしてくださっていたファンの皆様、尽力してくださったスタッフの皆様、共演者の皆様、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」とイベントの延期を謝罪しつつ、「医師の診断のもと、安静にして一週間程度の自宅療養が必要との判断で、このようなかたちを取らせていただきました」と理由を報告、「おそらく一週間以内には仕事復帰のブログ更新ができるかと思います」とつづっています。

 91Days公式サイトからも延期が告知され、振替公演は日程が詳細決まり次第公式サイトや公式Twitterで告知するとのこと。払い戻しの希望にも応じるとしています。

 「91Days」は禁酒法時代を舞台に、家族を殺害された主人公が復讐(ふくしゅう)に至る91日間を描いた、オリジナルテレビアニメ。同じ時代を舞台にしたアニメ「バッカーノ!」とは異なり、リアルな物語を志向しています。斉藤さんも「結末がどうなるのかぼく自身もとてもワクワクしながら毎週オンエアを見ています」とコメントしています。深刻な状態ではないようですが、早く回復してほしいですね。

最終更新:9/15(木) 20:22

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革