ここから本文です

日本未公開の青春ムービーが集結、リチャード・リンクレイターの初期作など上映

映画ナタリー 9/15(木) 22:15配信

日本未公開作を集めた上映イベント「青春映画学園祭」が10月8日、9日に東京・ユーロライブで開催。それに先駆けて、9月17日に東京・渋谷TOEIで前夜祭が行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「青春映画学園祭」では、ルーニー・マーラやブリー・ラーソンが出演した全寮制女子校が舞台の「タナーホール」、エイドリアン・ブロディがドラッグディーラー役で登場した「ハイスクール マリファナ大作戦」、1995年から2004年までのティーン映画を分析するドキュメンタリー「ビヨンド・クルーレス」、黒魔術系青春サスペンス「シスターフッド・オブ・ナイト 夜の姉妹団」などを上映。

また前夜祭では「6才のボクが、大人になるまで。」で知られるリチャード・リンクレイターの初期作品「スラッカー」がスクリーンにかけられる。なお3日間のいずれも、条件を満たせば鑑賞料金が割引される“学園割引”が行われることに。詳細はWebサイトGucchi's Free Schoolにて確認してほしい。

青春映画学園祭前夜祭
2016年9月17日(土)東京都 渋谷TOEI
開場 20:50 / 開映 21:00
料金:一般 1800円 / 学園割引 1500円
<上映作品>
「スラッカー」

青春映画学園祭
2016年10月8日(土)、9日(日)東京都 ユーロライブ
料金:一般 1500円 / 学園割引 1300円 / 1日目券 4300円 / 2日目券 3000円 / 全日券 6800円
<上映作品>
「タナーホール」
「ハイスクール マリファナ大作戦」
「ビヨンド・クルーレス」
「ティーンエイジ」
「シスターフッド・オブ・ナイト 夜の姉妹団」ほか

最終更新:9/15(木) 22:15

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]