ここから本文です

阪神16日にもCS完全消滅…高山、陽川の一発も実らず

デイリースポーツ 9月15日(木)21時41分配信

 「阪神6-8DeNA」(15日、甲子園球場)

 阪神は2連敗。中日と並び同率最下位(56勝75敗3分け)となった。早ければ16日にもCS進出の可能性が完全に消滅する。

【写真】際どい!リプレー検証も原口は間一髪ホームイン

 先発・メッセンジャーは6回2/3、10安打7失点で11敗目(11勝)を喫した。打線は0-2の二回、中谷の中前適時打で1点。三回は高山の右中間6号2ランで1度逆転。3-5の六回はこの日1軍昇格の陽川の中越え2号2ランで同点としたが、直後に勝ち越された。5-8の八回は無死一、三塁からゴメスの三ゴロ併殺打の間に1点。

 試合後の金本監督は重い口調で、「きょうは(メッセンジャーが)踏ん張れなかったというかミスが3つ。陽川は来ていきなりだったから(良かった)。今日は若い選手がタイムリーとか(八回の)ゴメスもいい当たりが正面で捕られた。打線は頑張った。ただ投打のかみ合い。6点取ったら8点取られるという…そこかな」などと語り短く会見を締めた。

 3位・DeNAは2位・巨人との差が4ゲームに縮まった。

 初回、桑原の先頭打者本塁打(11号ソロ)と筒香の犠飛で2点を先制。2-3の五回は阪神の遊撃・北條の送球エラーとロペス、筒香の連続適時打で3点を奪い逆転。5-5の七回は関根の適時三塁打とロペスの犠飛で2点を勝ち越し。八回は桑原の適時打で1点を追加した。先発・石田は5回1/3、6安打5失点。

最終更新:9月16日(金)0時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。