ここから本文です

USB Type CからHDMI信号を出力できる「オルトモード」正式発表

ITmedia LifeStyle 9月15日(木)20時51分配信

 HDMI Licensing,LLCは9月14日、USB Type-Cコネクター向けのオルタネートモード(以下、オルトモード)の提供を発表した。アダプターなどを介さず、USB Type-Cコネクターから直接、HDMI端子を持つディスプレイなどに映像や音声を出力できる。

HDMI 1.4bの機能をフルサポート

 オルトモードでは、HDMI 1.4bの機能をサポート。フルHDや4Kの映像に加え、3D、ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)、HDMIイーサネットチャンネル、CEC(コンシューマー・エレクトロニクス・コントロール)なども利用可能だ。また最新の著作権保護技術HDCP 2.2にも対応している。

 HDMI Licensing,LLCのロブ・トバイアス社長は、「USB Type-Cコネクターは携帯電話やPCの市場で勢いを増している。消費者はこれらの機器を単純なUSB Type-C-HDMIケーブルのみでディスプレイに接続できるメリットに期待している」とコメントしている。

最終更新:9月15日(木)20時51分

ITmedia LifeStyle