ここから本文です

「ウシジマくん」試写会で齋藤飛鳥「お金が絡むとロクなことがない!」

音楽ナタリー 9/15(木) 22:54配信

映画「闇金ウシジマくん Part3」と映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」が2カ月連続で公開されることを記念したイベント「はじめて女子試写会」が本日9月15日に東京・神楽座にて行われ、乃木坂46のメンバーが登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントは「闇金ウシジマくん」初体験となる乃木坂46メンバーが、一般女性と共に映画「闇金ウシジマくん Part3」を鑑賞し、映画の感想や見どころについて語り合うというもの。「闇金ウシジマくん Part3」のヒロインを白石麻衣が演じることから、企画された。参加した乃木坂46メンバーは秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、高山一実、堀未央奈の6名。映画の感想を聞かれた彼女たちは「ハラハラドキドキしてジェットコースターみたい」(衛藤)、「ホラー映画とか刺激的なものが好きなので、ドラマも観たくなった」(堀)と思い思いに口にする。高山は「カンニング竹山さんから『闇金からお金を借りたら絶対ダメだ』と聞いていたんですけど、映画が面白かったので怖いイメージからポップなイメージに変わった」と答えた。また先月誕生日を迎えた齋藤は、「闇金ウシジマくん Part3」が18歳になって初めて鑑賞した映画だと言い「刺激的な映画で、18歳になったぞって感じがした」と笑顔を見せる。さらにヒロイン役の白石については北野が「とにかく美人でした!」と声を弾ませた。

続いて、MCから映画にちなんで「大親友からお金を貸してほしいと言われたら?」という質問が飛ぶ。この質問に対しては、齋藤以外の5人は「貸す」と回答。高山が「親友はまずお金を貸してと言ってこない子たちなので、言ってきたときは相当なときだと思うから貸す」、秋元が「親友だったら万が一帰ってこなくてもいいかなと思える」と答えたのに対し、唯一「貸さない」と答えた齋藤は「人間ってお金が絡むとロクなことがない!」ときっぱり。ほかのメンバーから「若いのに」「過去に何かあったの?」と心配されていた。

登場人物についてのトークなどが和やかに交わされたのち、最後に齋藤が「タイトルだけを見ると若い女性はとっつきづらいかもしれないですが、いろんな感情になれるし、いろんなことを学べる、ためになる映画だと思います。まいやんの美しさだけでも価値があるので、ぜひ観てみてください」とこれから観る同世代の女性へメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画「闇金ウシジマくん Part3」は9月22日、映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」は10月22日に全国ロードショー。

最終更新:9/15(木) 22:54

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]