ここから本文です

志村けん、退院後初めて公の場 “ひとみおばあちゃん”で元気な姿

スポニチアネックス 9月15日(木)14時34分配信

 タレントの志村けん(66)が15日、都内で行われたコイケヤ「わさムーチョ新発売&新キャラクター就任式」に出席。志村は先月、肺炎のため主演舞台を中止し、入院。その後、退院し、自宅療養を経て、11日に仕事復帰を果たしたが、体調を崩してから報道陣の前に姿を見せるのはこの日が初めて。おばあちゃんキャラでノリノリでPRした。

 「カラムーチョ」が発売された1984年から30年以上にわたってキャラクターを務めたヒーおばあちゃん、ヒーヒーおばあちゃんのボーナス休暇に伴い、志村扮する“ひとみおばあちゃん”が代役として「ムーチョブランド」の新キャラクターに就任。

 フジテレビのバラエティー番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」で人気を博した人気キャラとしての就任に志村も「ひとみと申します。普通にヒーと呼んでください。ムーチョのキャラクターをやることになりました。頑張らないとですね」とノリノリ。カラムーチョを試食し、「ヒーヒーしますね~」。口直しの水にも「できれば焼酎が良かったな」とニヤリ。新商品の「わさムーチョ」には「美味しゅうございますね」と笑顔を浮かべた。

 動画を見てツイッターで応募できるキャンペーンやひとみおばあちゃんプロデュース限定商品の販売などを行う「ムーチョだヨ!全員集合」プロジェクトが発足。志村もイベントで「ムーチョだヨ!全員集合」宣言を行い、盛り上げた。

 志村は先月17日に肺炎と診断された。無理を押して大阪で主演舞台「志村魂」に出演したが、19日に入院。20、21日の公演を中止した。先月31日に退院し、自宅療養を経て、11日には日本テレビのバラエティー特番の収録に参加し、仕事復帰していた。

最終更新:9月26日(月)20時18分

スポニチアネックス