ここから本文です

日本ファルコムのゲーム「東亰ザナドゥ」コミカライズ版1巻が発売

コミックナタリー 9月15日(木)23時34分配信

日本ファルコムによるゲーム「東亰ザナドゥ」を墨天業がコミカライズした単行本の1巻が、本日9月15日に刊行された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

Webマンガサイトのコミッククリアにて連載中の「東亰ザナドゥ」の主人公は、学業とアルバイトに追われる普通の男子高校生・時坂洸。ある日、謎の「赤い裂け目」が街に現れたことから彼の日常は一変する。周囲ではさまざまな怪異が巻き起こり、洸は戦いに巻き込まれていく。

(c)2015 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved. (c)2016 BOKUTENGO

最終更新:9月15日(木)23時34分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。