ここから本文です

<中秋の名月>薄雲の向こうに黄金色の月が浮かぶ 大阪

毎日新聞 9月15日(木)23時12分配信

 旧暦の中秋(8月15日)にあたる15日、大阪府吹田市の大型複合施設「エキスポシティ」上空には、薄雲の向こうに黄金色の月が浮かんだ。月は雲から顔を出したり、隠れたり……。「中秋の名月」とはいかなかった。123メートルの高さ日本一で知られる大観覧車「レッドホースオオサカホイール」は青や紫にライトアップされ、夜空に描き出された月とのコントラストが訪れた人たちの目を楽しませた。【平川哲也】

最終更新:9月15日(木)23時47分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。