ここから本文です

DeNA山崎康、史上初の新人から2年連続30セーブ

デイリースポーツ 9/15(木) 23:13配信

 「阪神6-8DeNA」(15日、甲子園球場)

 DeNAの山崎康がプロ野球史上初のルーキーイヤーからの2年連続30セーブを達成した。

 「ベイスターズに入って、1年目からクローザーに抜てきされて、いろんな人に感謝したいですね」と話した。

 今季苦手としていた阪神が相手。4打数2安打と打たれていた代打・鳥谷を、低めに伸びる直球で見逃しの三振に仕留めると、続く代打・板山、北條も含めて、全球直球を投じて9球で3者凡退に仕留めた。

 今季は調子を落とし、一時は守護神を外れるケースもあった。それだけに「去年よりも30セーブまでは長かった」と振り返った。「まだ試合は残っている。九回をしっかり締めて、次の試合に勢いをつけるつもりで投げたい」と誓った。

最終更新:9/16(金) 0:16

デイリースポーツ