ここから本文です

10歳女児切られけが=刃物所持の少女逮捕―東京

時事通信 9月15日(木)17時30分配信

 15日午後4時ごろ、東京都三鷹市北野の民家敷地内で、「女に女児が切り付けられた」と110番があった。

 警視庁三鷹署員らが駆け付けたところ、小学5年の女児(10)が左腕と指の3カ所を切られており、病院に搬送された。同署は近くに住む少女(16)を銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。

 同署などによると、現場は民家の玄関前で、女児はこの家の中に逃げ込んだ。女はその場から逃走したが、目撃情報から近くの少女が浮上した。

 署員らが少女宅を訪れたところ、刃物を持って窓から出ようとした。室内に戻ったため、署員らが家の中に入り、身柄を確保した。少女は精神科の病院に入院していたが、最近自宅に戻っていたという。 

最終更新:9月15日(木)20時12分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。