ここから本文です

安美錦が2勝目、元幕内北太樹押し出す「形をしっかり作れればね」

スポニチアネックス 9月15日(木)15時59分配信

 ◇大相撲秋場所5日目(2016年9月15日 両国国技館)

 西十両10枚目の安美錦(37=伊勢ケ浜部屋)が西14枚目の北太樹を押し出して2勝目を挙げた。

 立ち合いで左に動いた北太樹によくついていき、右を差すと最後は左のはず押しで休まず前に出て快勝した。「上体をしっかり丸めて前に出られた。形をしっかり作れればね」と元幕内同士の一番を振り返った。北太樹は4敗目。

 全勝は千代大龍、石浦、阿武咲。千代大龍は大輝をはたき込んだ後、左膝をおさえて苦悶の表情。歩行もままならなかず、診療所に向かった。また、大砂嵐も佐田の富士を寄り切って3勝目を挙げたが、左足の付け根を手で押さえ、痛々しい足取りで花道を引き揚げた。

最終更新:9月15日(木)15時59分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]