ここから本文です

肺炎明け志村けん大丈夫だぁ~…退院後は禁煙&節酒

日刊スポーツ 9月15日(木)16時50分配信

 お笑いタレント志村けん(66)が15日、都内で、開催されたコイケヤ「わさムーチョ発売記念&新キャラクター就任発表会」に出席し、元気な姿を見せた。

【写真】志村けん肺炎で入院 終演後に体調悪化し舞台中止

 志村は先月19日に肺炎のため入院し、主演舞台を中止。約2週間の入院後に退院したが、公の場で元気な姿を見せたのはこれが初めてとなった。「いい夏休みになった」と笑ったが、「これだけ長く休んだのは初めて。体もつらかったけど、チケットを買ったのに見られなかった方もいるので、それが本当につらかった」と話し、「近いうちに、来年になると思うけど、もう1回行きます」と宣言した。

 志村がかつてフジテレビのバラエティー番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」で演じた人気キャラクターひとみおばあちゃんがコイケヤ「ムーチョ」ブランドの新キャラクターとなり、志村はひとみおばあちゃんの姿で登場。新商品「わさムーチョ」試食の際に水を出されると、「焼酎が良かったなぁ~」とつぶやいた。退院当日に飲みにいったことを聞かれると、「少しくらい飲ませ下さいよ! でも、3杯くらい飲んだらフラフラして来てね。もっと飲んだけど」。1日3箱吸うほどの愛煙家でもあったが、「退院後は1本も吸っていない。このままやめられそう。でも、お酒はやめられないね!」と笑顔を見せた。

 「健康って大事ですね。仕事をしてそのご褒美にお酒を飲むのが楽しかったけど、健康だからこそできること。以前は3~4時まで深酒していましたが、これからは2時くらいまでにします」と周囲を笑わせた。

最終更新:9月15日(木)16時56分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。