ここから本文です

三陸沿岸道路の登米志津川道路が10月30日に全線開通

Impress Watch 9月15日(木)18時50分配信

 国土交通省 仙台河川国道事務所は9月14日、宮城県の登米志津川道路の未開通区間である三滝堂IC(インターチェンジ)~志津川IC間の9.1kmが10月30日に開通する見込みになったと発表した。これにより、復興道路である三陸沿岸道路の一部である登米志津川道路が全線開通となる。

 開通により、南三陸町から石巻方面へのアクセスが改善、現在のカーブやアップダウンの多い国道398号や、交通量が多く混雑、しかもカーブが多く見通しが悪い国道45号を避けることができる。

 具体的な効果としては、三陸町志津川地区の津波浸水域を回避できる災害時の緊急輸送路の確保や、登米志津川道路を軸とした南三陸町の復興まちづくりや水産業発展の支援、石巻赤十字病院への速達性向上などが期待される。

トラベル Watch,編集部:正田拓也

最終更新:9月15日(木)18時50分

Impress Watch