ここから本文です

シンクロ・三井が引退へ リオ五輪で二つの銅メダル

朝日新聞デジタル 9月15日(木)21時30分配信

 リオデジャネイロ五輪のシンクロナイズド・スイミングで二つの銅メダルを手にした三井梨紗子(22)=東京シンクロク=が、現役を引退することが15日、わかった。関係者によると、今後は日大大学院での学業などに時間をあてるという。

【写真】リオデジャネイロ五輪のデュエットで乾友紀子(右)とともに銅メダルを獲得した三井梨紗子

 東京出身の三井は、自身2回目の五輪となったリオ大会でデュエットとチームで3位に入り、日本の主力としてシンクロ競技で2大会ぶりのメダル獲得に貢献した。4年後の東京大会でも活躍が期待されていただけに、日本水泳連盟の本間三和子シンクロ委員長は「本人の意志は固いと聞いている。残念」と話した。

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)21時30分

朝日新聞デジタル