ここから本文です

元裁判官に罰金50万円の略式命令 スカート内を盗撮

朝日新聞デジタル 9月15日(木)21時43分配信

 女性のスカート内を盗撮したとして、東京区検は15日、元裁判官で法務省法務総合研究所(法総研)の飯島暁(さとる)教官(43)=東京都葛飾区=を東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の罪で略式起訴し、発表した。東京簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出し、即日納付された。飯島教官は同日付で停職3カ月の懲戒処分を法務省から受け、辞職した。

 発表によると、飯島教官は8月26日夕、JR新宿駅のホームで、女性のスカート内をスマートフォンで動画撮影した。

 法総研は「法務行政に対する国民の信頼を著しく損ねるもので、誠に遺憾。失われた信頼の回復に努める」とのコメントを出した。

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)22時26分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。