ここから本文です

【東都準硬式】国士舘大、数少ないチャンス生かし逆転勝ち

スポーツ報知 9月15日(木)16時34分配信

◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 国士舘大4―3東海大(15日・上柚木公園)

 国士舘大が少ない好機を生かして逆転勝ちした。2点を追う4回、小野恭平(1年=鶴岡東)の適時打など3点を奪って逆転。3投手の継投で1点のリードを守って逃げ切った。

 日大―東洋大は雨天順延となった。

 【東都大学準硬式野球連盟 加盟校】

 ▽1部 国士舘大 日大 中大 専大 東海大 東洋大

 ▽2部 帝京大 法大2 筑波大 亜大 青学大 国学院大

 ▽3部 上智大 駒大 日体大 独協大 千葉大 城西大

 ▽4部 東農大 明治薬科大 首都大東京 立正大 成蹊大 一橋大

 ▽5部 東京理科大 学習院大 東工大 千葉商大 東京農工大 千葉経大

 ▽6部 東京薬科大 東京電機大 健康科学大 電気通信大 日本獣医生命科学大

【関連記事】

最終更新:9月15日(木)16時34分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。