ここから本文です

イ・ボミ「体が重い」3週間ぶりウナギ食べてV狙う

日刊スポーツ 9月15日(木)17時52分配信

 女子ゴルフのマンシングウェア東海クラシックは16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6397ヤード、パー72)で開幕する。デサントとウエア契約を結ぶホステスプロのイ・ボミ(28=韓国)は15日、プロアマ戦に出場した。

【写真】イ・ボミ、キム・ハヌルとの“ミニスカ対決”制す

 先週までの北海道3連戦はニトリレディース2位、ゴルフ5レディース3位、日本女子プロ14位。特に先週の日本女子プロは、ツアー史上最長コースに猛烈なラフというハードなセッティングだった。

 「疲れ? 取れてないです。体が重いです」。12、13日の月、火曜はオフにしたが、まだいつもの“ボミスマイル”までいかない様子だ。実は先週まで2週連続で「勝負メシ」と公言するウナギが食べられなかった。適当な店がなかったためだが「今週は食べます! (中部地方なので)ひつまぶしです!」。3週間ぶりのウナギパワーで、恒例のV争いに持ち込む。

最終更新:9月15日(木)18時5分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]