ここから本文です

横浜 再試合制して8強、増田サイクルあと一歩 秋季神奈川大会

スポニチアネックス 9月15日(木)18時38分配信

 秋季高校野球神奈川大会は15日、4回戦1試合が行われ、横浜は相洋との引き分け再試合を7―4で制して8強へ駒を進めた。

 今夏の甲子園メンバーの3番・増田珠外野手(2年)が4打数3安打1打点と爆発し、勝利に貢献。4回に右越え二塁打、6回に左翼線三塁打、9回にはダメ押しの中越えソロを放ち、あと単打が出ればサイクル安打という大当たりだった。準々決勝では星槎国際湘南と対戦。増田は「チャンスをつくって次の打者に回していけば、自然と結果は出る。次も大きいのではなく単打を意識しながらやりたい」と話した。

最終更新:9月15日(木)18時39分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報