ここから本文です

一時101円台に上昇=東京市場

時事通信 9月15日(木)19時0分配信

 15日の東京外国為替市場の円相場は、一時1ドル=101円台後半まで上昇した。株安などを受けてリスク回避の姿勢が強まり、安全資産とされる円が買われた。午後5時現在は、102円44~45銭と前日比68銭の円高・ドル安。

 円は対ユーロでも上昇した。午後5時現在、1ユーロ=114円99銭~115円00銭と73銭の円高・ユーロ安。 

最終更新:9月15日(木)21時28分

時事通信