ここから本文です

「チェインクロニクル~絆の新大陸~」、“蠢動する悪意支援フェス”開催

Impress Watch 9月15日(木)19時59分配信

 セガゲームス セガネットワークスカンパニーは、配信中のAndroid/iOS用チェインシナリオRPG「チェインクロニクル~絆の新大陸~」において、踏破型のイベント“蠢動する悪意”の支援フェスを、9月15より9月27日まで開催する。また、踏破型イベントプロローグクエスト“悪意の兆し”も同日より開催する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 支援フェスでは、後日開催される踏破型イベント“蠢動する悪意”で獲得でき戦功がアップする武器をすでに最初から装備している、「看守長“鍵の乙女”アメリー」と「暗殺者の少女キサ」が登場する。また、“悪意の兆し”では、各クエストをクリアすると、ガチャをプレイできる「プレミアムチケット」などがもらえる。

 なお、9月15日より開催中の「TGS2016」のセガブースにて、「チェンクロ」の最新情報を発表するステージイベントが9月18日11時45分より開催される。ステージでは「チェンクロ3」の情報に加え、アニメ版など新たな情報も公開される予定になっている。

■“蠢動する悪意支援フェス”開催

 この支援フェスでは、新SSRキャラクター「アメリー」と「キサ」が登場するほか、“蠢動する悪意支援フェス”を30回引くと、SSR弓使い「暗殺者の少女キサ」が1枚もらえる。

・開催時期:9月15日15時~9月27日14時59分

□看守長“鍵の乙女”アメリー

・CV:大坪由佳
・絵:Nidy-2D-
・戦士(突)SSR★★★★★

 監獄所長不在の状況を改善するために、新たに配属された看守長。故郷で看守として多くの実績を出したことから若くして彼女が選ばれた。真面目だが頑固で融通の利かない面があり、罪の大陸に収監された大犯罪者たちですら改心させてみせると息巻いている。

【スキル:バインド・ザ・バインド】
 自分中心の範囲内にいる全ての敵に小ダメージを与えスロウにし、さらに中ダメージを与えることができる。

【アビリティ:監獄の看守長】
 これは、アメリーの専用アビリティで、戦場にいる(罪の大陸)所属の仲間の攻撃力と防御力が上がる能力。さらに戦士と弓使いは一定確率で通常攻撃にスロウを付与することができる。

【絆アビリティ:教育捕縛術講座】
 スロウの敵に与えるダメージが上がる。

□暗殺者の少女 キサ

・CV:皆口裕子
・絵:Nidy-2D-
・弓使い(狙)SSR★★★★★

 10歳前後までしか生きられないという薄命の民の少女。9歳。自らの命が短いことに絶望し、大陸を飛び出した後、彼女の優れた魔法の才能に目を付けた悪人に利用され、魔力を銃に込めて撃ち放つ暗殺魔法銃士に仕立て上げられた。その悪人にも裏切られ、ひとり投獄されたことから心を凍らせてしまっている。

【スキル:グラース・コフィン】
 直線範囲上の敵1体に氷属性の小ダメージを与えた後、一定距離内の敵3体にも氷属性のダメージを与え、凍結することができる。

【アビリティ:戦場に咲く一輪の花】
 この能力はキサの専用アビリティで、マナを1つ持った状態で戦闘を開始し、戦士が戦場にいると戦士マナも1つ追加される。また一定確率で戦士と弓使い両方の性質を持ったマナがスロットに追加される。さらに戦闘時、追加で戦士か弓使いマナを獲得すると攻撃力と移動速度が一定時間上がる。

【絆アビリティ:凍てつく魔弾】
 マナを1つ持った状態で戦闘を開始する。また通常攻撃による遠距離攻撃の威力が上がる。

■踏破型イベントプロローグクエスト“悪意の兆し”開催

・開催期間:9月15日15時~9月27日14時59分

 イベント期間中、はじまりの村に期間限定クエスト“悪意の兆し”が登場する。各クエストをクリアすると、ガチャをプレイできる「プレミアムチケット」などを手に入れることができる。

【あらすじ】

 突如監獄に現われた侵入者の大軍。黒幕どころか目的すら全て謎の侵入者たちは、つぎつぎに争いを引き起こし、やがてそれは監獄全域を揺るがすものに拡大していく。

 看守たちは、事態の収拾を図るため応援を要請、義勇軍は監獄を揺るがす悪意に立ち向かうため、再び監獄を訪れることになるのだった。

(C)SEGA

GAME Watch,宮本章弘(クラフル)

最終更新:9月23日(金)12時45分

Impress Watch