ここから本文です

渡辺直美 芸歴10周年にしみじみ「よく続いたなぁ 体はボロボロ」

スポニチアネックス 9月15日(木)19時20分配信

 お笑い芸人の渡辺直美(28)が15日、都内の所属事務所で10月に行う自身初のワールドツアー「Naomi Watanabe WORLDTOUR」の取材会を行い、意気込みを語った。

 2007年にデビューした渡辺は今年で芸歴10周年。「よく続いたなぁ。凄いチキンなので、すぐ折れちゃうんじゃないかなと思ったけど」としみじみ。一番つらかった仕事を聞かれ、「1週間で10キロ太るっていう仕事は一番つらかったですね。朝からA5ランクの肉とか食べさせられたけど、2キロしか太ってなくて。本当につらかった」と笑った。

 ブレークのきっかけとなったビヨンセのものまねについても「ずっとやり続けたい」と力を込めつつも「体の方は結構ボロボロですよ。結構ヤバイ状態。28(歳)の体じゃない。身体が動くうちに全部終わらせたいんです」と苦笑を浮かべた。

 テレビやCM、劇場、ファッションショーにと大活躍の渡辺。「プライベートはどんどんなくなっている。仕事ばっかり。逆にプライベートで時間ある時に何していいかわからない。芸人さんとしゃべってないですね、やばいですよ」と人気者ならではの悲鳴。「先輩たちも誘ってくれても、なかなか行けないんです。小籔(千豊)さんの誘いも8回連続で断っていて。千鳥の大悟さん35回ぐらい断っている。落ち着いたらゴハン行きたいですね」と話した。

 「恋愛はつらいですよね。会う時間がないっていうのも」と出会いがないことを嘆いた渡辺。12日に出演したイベントでは、台湾での合コンで知り合った男性とLINEを交換していることを明かしていたが、「今のところ、LINEは無視されている」と苦戦中のようす。「ワールドツアーであわよくば、(相手を)舞台上で見つけられたら。彼氏できたらこういうところで言いたい」と妄想を膨らませた。

最終更新:9月15日(木)19時20分

スポニチアネックス