ここから本文です

野生ゾウ7頭、池にはまり死ぬ=一家で水浴び中? ―マレーシア

時事通信 9月15日(木)19時35分配信

 【クアラルンプール時事】マレーシアのサバ州で野生のゾウ一家9頭が泥の池にはまって出られなくなり、このうち7頭が死んだ。

 州野生生物保護当局の関係者は「おそらく体を冷やすため水浴びで池に入ったものの、思っていた以上の深さと泥で抜け出せなくなったのだろう」と話している。

 当局は10日、木材伐採の作業小屋近くの池でゾウが動けなくなっているとの連絡を受けた。職員が現場に行ったところ、子ゾウ3頭を含む5頭が既に死んでいた。少なくとも1週間前から池にはまっていたとみられる。

 さらに2頭が衰弱して意識もなかったため、安楽死させた。他の2頭は重機を使って引き揚げると、森に走って戻っていったという。 

最終更新:9月15日(木)20時26分

時事通信