ここから本文です

白熱のセCS&パV争いで激論!16日TBSラジオ…本紙加藤デスクが初パーソナリティー

スポーツ報知 9月15日(木)18時55分配信

 16日の午後10時からオンエアされるTBSラジオの人気ニュース番組「荻上チキ Session-22」で、さらに白熱するプロ野球の終盤戦が特集されることになった。

 熱狂的ファイターズファンとして知られるコラムニストのえのきどいちろう氏、熱烈なベイスターズ党として「4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史」などの著書があるライターの村瀬秀信氏、さらには著作「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!」などが人気を集めるヤクルトファンのフリーライター・長谷川晶一氏がゲスト出演し、激論を交わし合う。

 セ・リーグは広島の25年ぶりの優勝が決まり、フィーバーに沸く一方、3位・DeNAは球団史上初のCS出場を成し遂げられるのか、あるいは前年Vの4位・ヤクルトがここから底力を発揮するのか、見逃せない戦いが続く。ソフトバンクと日本ハムによるパ・リーグの覇権争いも、最後までもつれそうな状況だ。番組では出演者が思い入れたっぷりに、ラストスパートに懸ける各球団の見所をトークする。

 なおこの日は夏休み中の荻上チキ氏に代わって、スポーツ報知野球担当の加藤弘士デスク(@hochi_kato)がピンチヒッターとして、初めてパーソナリティーを務める。

最終更新:9月15日(木)18時55分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)