ここから本文です

玉鷲と荒鷲が“イーグル対決”「勝った方が本物。負けたら“偽鷲”」の一番制したのは?

スポーツ報知 9月15日(木)20時24分配信

◆大相撲秋場所5日目 ○荒鷲(送り出し)玉鷲●(15日・両国国技館)

 大相撲秋場所5日目が15日、東京・両国国技館で行われ、西前頭6枚目・玉鷲(片男波)と東前頭10枚目・荒鷲(峰崎)の“イーグル対決”が実現した。

【写真】激しく突き合う高安(左)と栃煌山

 今回が6度目の対戦。先場所は玉鷲に軍配が上がったが、今場所は荒鷲が玉鷲の背後に回っての送り出しでリベンジに成功した。

 「勝って良かった。ずっと勝った方が本物で、負けた方が偽物だと言い合ってきた。“偽鷲”に会ったらあいさつをしないと」と荒鷲はご機嫌。一方の玉鷲もトークでは負けていない。「動きが早かった。鷲のようだった? オレにもプライドがあるから何も言わない」と言った後、通算成績を持ち出し、「これで4勝2敗か。通算成績ならオレが本物だね」と譲らなかった。

最終更新:9月15日(木)21時7分

スポーツ報知