ここから本文です

重永亜斗夢、丸ちゃん直伝アプローチで自己初64

日刊スポーツ 9月15日(木)19時35分配信

<男子ゴルフ:ANAオープン>◇第1日◇15日◇北海道・札幌GC輪厚(7063ヤード、パー72)◇賞金総額1億1000万円(優勝2200万円)

【写真】重永亜斗夢-8で5位「マイ枕」到着で最終日爆発だ

 重永亜斗夢(28)は8バーディーも、64も自己初だったという。

 5番パー5でグリーン右手前ラフから20ヤードの第3打が「カップをなめてOKバーディー」というように「アプローチがよかった」と振り返る。

 実は前日のプロアマ戦の前に小技巧者の丸山茂樹(47)に「教えてください」と直訴。それまでアプローチは「緩ませて打つ」感じだったが、「しっかりフィニッシュをとる。振り幅を決めて体幹を使う」と教えられ、それを意識したところうまくいったという。

 今季は安定して予選通過。上位に顔を出すことも増えた。「優勝するためにはやはりアプローチは必要。そこができるようになれば優勝できるのかな、と思います」。この日の64で自信になったとみられるが…。本人は「まだ1日ですから」と謙虚だった。

最終更新:9月15日(木)19時42分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。