ここから本文です

創業家の元社長と和解=顧問解嘱めぐる訴訟―大王製紙

時事通信 9月15日(木)21時0分配信

 大王製紙は15日、創業家の井川高雄元社長が顧問を解嘱されたことをめぐり同社に賠償を求めた訴訟で、和解が成立したと発表した。和解では、井川氏が同社の発展などに貢献したことに会社側が謝意を表し、顧問契約が円満に終了したことを確認した。井川氏側の弁護士によると、同氏も自身の名誉が回復したと判断した。 

最終更新:9月15日(木)22時18分

時事通信