ここから本文です

ドラゴンが光るSLI HB BridgeがMSIから登場

Impress Watch 9月15日(木)22時5分配信

 GeForce GTX 1080/1070がサポートするデュアルリンク接続に対応したSLIブリッジがMSIから登場、対応スロット幅の異なる「2WAY SLI HB BRIDGE M」と「2WAY SLI HB BRIDGE L」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格はMが税込4,300円前後、Lが税込5,400円前後で、販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店、パソコンショップ アーク、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ドスパラパーツ館、オリオスペック、ソフマップ 秋葉原 リユース総合館、ソフマップ 秋葉原 本館。なお、オリオスペックではすでにLが売り切れとなっている。

■LEDイルミネーションを搭載した2Way SLIブリッジ

 2WAY SLI HB BRIDGEは、GeForce GTX 10シリーズでサポートされた広帯域(High Bandwidth)SLIに対応するSLI HB ブリッジ。デュアルリンク接続と650MHzの動作周波数によりマルチGPUのパワーを引き出すことができるという。SLI HB ブリッジカードは今月初めにASRockからも登場しているが、イルミネーション機能を搭載した製品は今回が初めて。

 ビデオカードとの接続コネクタは金属補強が施されており、重量級のカードに装着した場合でも高い堅牢性を保つとされている。ブリッジ表面にはLEDで発光するMSI GAMING ドラゴンマークを搭載しており、発光パターンを専用アプリ「MSI GAMING APP」から操作することが可能。

 対応モデルはMSI製のGeForce GTX 1080またはGTX 1070搭載ビデオカードで、この2機種ではデュアルリンク接続が可能。また、シングルリンク接続となるが同社製のGeForce GTX Titan X、GTX 980 Ti、GTX 980、GTX 970(GTX 970はリファレンスデザインモデルのみ)でも使用できる。

 ブリッジのサイズは2モデル共通で110×63×25mm、重量は96g。カード間隔はMが60mm(3スロット分)、Lが80mm(4スロット分)となっている。

[撮影協力:ドスパラパーツ館とツクモeX.パソコン館とツクモパソコン本店とパソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月20日(火)2時45分

Impress Watch