ここから本文です

歌手デビューのネイマール、デビュー曲の一部を披露も演奏、歌唱力ともに微妙…

スポーツ報知 9月15日(木)21時10分配信

 歌手デビューすることを発表していたサッカーのブラジル代表FWネイマール(24)=バルセロナ=が14日、フェイスブックで「近い将来、発売する予定」とするデビュー曲の一部を披露した。自ら作詞作曲したというスローバラードで、タイトルは「僕には必要なんだ」。ピアノを弾きながら「僕がサッカーをプレーするには大胆さと喜びが必要なんだ」といった内容を気持ちよさそうに歌っているが、演奏、歌唱力ともに微妙。近くに座っている友人のプロデューサーは口では「いいぞ、いいぞ」と言いながらも笑いをこらえきれなかった。

 所属するバルセロナでは、FWメッシ、スアレスらと華麗な攻撃のリズムを刻むテクニシャンも、歌手としてのまだまだ成長が必要だ。一方で話題性は十分で、発表後、半日ほどで約1100万回の閲覧を記録している。

最終更新:9月15日(木)21時10分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。