ここから本文です

安倍首相、21日に国連演説=米・キューバ訪問日程固まる

時事通信 9月15日(木)21時29分配信

 18~24日に予定される安倍晋三首相の米国・キューバ訪問の日程が15日、固まった。

 首相は21日に国連で一般討論演説を行い、5回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、新たな国連安保理決議を採択して圧力を強化する必要性を訴える。22日には日本の首相としてキューバを初めて訪れ、ラウル・カストロ国家評議会議長と会談する。

 首相は18日に日本を出発。一般討論演説とは別に、19日に難民と移民に関する国連サミットでも演説し、今後も積極的に支援に取り組む姿勢を打ち出す。20日にはオバマ米大統領主催の難民サミットに出席。21日にはシリア情勢に関する安保理ハイレベル会合でスピーチも予定している。 

最終更新:9月15日(木)21時35分

時事通信