ここから本文です

大地真央2200万円ダイヤ「輝きが全く違います」

日刊スポーツ 9月15日(木)20時41分配信

 女優大地真央(60)が15日、都内で、ダイヤモンドブランドフォーエバーマークの「2016年フォーエバーマーク賞授賞式」に出席した。

【写真】「宝塚歌劇の殿堂」で元月組大地真央の衣装など展示

 同賞は「ダイヤモンドは永遠の輝き」のメッセージに最もふさわしい女性に贈られ、今年は大地真央が選出された。

 大地は、日本初披露となる最新カット「ブラックレーベルダイヤモンド」を使用した300万円相当のペンダントと2200万円相当のネックレスをまとって登場。ブラックレーベルダイヤモンド世界初着用女性であることを聞かされると、「本当に光栄です。ブラックレーベルは究極のシンメトリーにカットされているとうかがいました。すごい技術ですね。輝きが全く違います」と話した。

 「ダイヤモンドはどんな時、どんな場所でも安心して身に着けられ、私を1番輝かせてくれます。これからも女性として、女優として永遠に輝きたいです」と抱負を語った。

最終更新:9月15日(木)20時52分

日刊スポーツ