ここから本文です

【神戸新聞杯】サトノダイヤモンド、CW82秒0―11秒4の好時計!1週前追い切りで軽快

スポーツ報知 9月16日(金)5時3分配信

◆神戸新聞杯1週前追い切り(15日・栗東)

 日本ダービー2着のサトノダイヤモンドが、秋初戦となる神戸新聞杯(25日、阪神)へ向け、栗東・CWコースで1週前追い切りを行った。軽快なフットワークで徐々にスピードに乗ると、余力たっぷりに併走馬をパス。中サトノノブレス(6歳オープン)に半馬身、外アッシュゴールド(4歳1000万)に1馬身先着した。

 6ハロン82秒0―11秒4の好時計に、見届けた池江調教師は「見た目に弾けるという感じではなかったけど、時計を見てびっくりした。急仕上げの感じはあるけど、先週も今週もしっかりできた。来週はサラッと追えばいい」と、合格点を与えた。「高いレベルでまとまっている馬。仕上がりはまずまず」。春のクラシックではあと一歩届かなかったが、充実の秋へ好発進を決めたいところだ。

最終更新:9月16日(金)13時28分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。