ここから本文です

ビッシュの半弟キャラバン、17日阪神5Rでデビュー!紫苑S勝ちの姉に続くぞ

スポーツ報知 9月16日(金)5時3分配信

 今週17日の阪神5R(芝1400メートル)でデビューするキャラバンはいま、旬の血統馬だ。半姉ビッシュはオークス3着で、秋初戦だった先週の紫苑Sで重賞初制覇。「お姉ちゃんが勝った直後で、注目されますね」。担当の松岡助手は栗毛の牡馬を笑顔で見つめる。

 姉とは父がディープインパクトからダイワメジャーに替わるが、産駒は先週までの今年の2歳戦で14勝。2位に7勝差と“独走”状態だ。「お姉ちゃんのように切れる感じはないけど、併せるとしぶとく伸びるし勝負根性がありそう。この父らしく力強さもあります」と同助手は長所を明かす。

 14日の坂路で54秒0―13秒0。時計は地味だが目いっぱいでなく、追うごとに時計を詰めている点が好感。「乗り込みは十分。距離もいいと思うし、どれだけやれるか楽しみです」と松岡助手。新馬勝ちで先週の姉に続くか。(宮崎 尚行)

最終更新:9月16日(金)5時3分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。