ここから本文です

加藤 後半失速で3着/日刊杯

日刊スポーツ 9月15日(木)21時46分配信

<日刊スポーツ杯争奪 スリアロトーナメント2016>◇予選C卓1回戦◇東京・麻雀スタジオ◇日刊スポーツ新聞社後援

 加藤哲郎(元プロ野球選手)が序盤のリードをいかせず、3着スタートとなった。

 東1局で上がり、続く親番の東2局でリーチ・ドラ2ながら70符で1万2000点(供託1000点)を上がるなど、スタートダッシュに成功。4万5100点の状態で南場に突入した。ところが、南1局1本場でじゃいに1万2000点を献上すると、その後は立て続けに失点。河野、じゃいに抜かれ3着に終わった。それでも攻めの姿勢には手応えを感じていた様子で「いい感じだったと思います。(攻めた結果3位になってしまったが)今まで攻めずに失敗したことが多かったので今回は守る気もなかったですし、予定通りといえば予定通りです」と強気だった。

最終更新:9月15日(木)21時46分

日刊スポーツ