ここから本文です

【阪神】金本監督、連敗で最下位タイ「投打がかみ合ってない」

スポーツ報知 9月15日(木)23時22分配信

◆阪神6―8DeNA(15日・甲子園)

 阪神が守備の乱れもあり2連敗。先発・メッセンジャーは6回2/3を7失点(自責3)でリーグワーストタイの11敗目を喫した。これで中日と並んで最下位となり、16日にもCS進出の可能性が消滅する。試合後の金本知憲監督(48)の一問一答は次の通り。

 ―メッセンジャーは味方のミスもあったが踏ん張れなかった。

 「踏ん張れなかったというか、まあ、確かに気の毒なところはあった」

 ―若手のミスは覚悟の上で起用している。

 「もちろん」

 ―この日1軍に緊急昇格の陽川は失策もあったが、6回1死一塁で2ラン。

 「半速球だったけど、きていきなり打ってくれた」

 ―昇格は試合直前に決めた。

 「そうだね」

 ―高山は、初めて左投手(石田)から本塁打を放った。

 「今日は若い選手が5点取った。中谷のタイムリーとか。ただ、結果的には、投打がかみ合ってない。これまでは得点がとれてなかったけど。(今日は)6点取ったら、8点取られる、そういう流れかな」

最終更新:9月26日(月)13時45分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。