ここから本文です

AKB島崎遥香「恐れ多い」1年半ぶりセンター 

日刊スポーツ 9月15日(木)21時57分配信

 AKB48の46枚目のシングルが11月16日に発売されることが15日、発表され、選抜メンバー22人が明らかになった。横浜アリーナと神奈川県民ホールで同時開催されたコンサートのアンコールで発表された。

【写真】小嶋陽菜が足を負傷、AKB横浜コンサートを休演

 センターポジションは島崎遥香(22)。昨年5月発売の「僕たちは戦わない」以来、1年半ぶりのセンターとなる。

 また、AKB48込山榛香、小栗有以、HKT48松岡はな、NGT48中井りかの4人が、初めて選抜入りを果たした。

 発表後、横山由依から「ぱるる、どうですか?」と聞かれた島崎は、「恐れ多いんですけどね。聞くところによると、アゲアゲソングと聞いています」とテンション低めに明かした。HKT48指原莉乃からは「えええ! こんなに本人はサゲサゲなのに?」と突っ込まれ、笑いを誘った。そして「サゲサゲにならないように、アゲていこ!」と軽く力を込めた。指原は「楽しみだね。初選抜の子もいるしね」と話して、拍手を浴びていた。

最終更新:9月15日(木)22時17分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。