ここから本文です

MONKEY MAJIKが「サイボーグ009」とコラボ「とても光栄に思う」

スポーツ報知 9月16日(金)6時5分配信

 4人組ロックバンド「MONKEY MAJIK」が、1960~70年に絶大な人気を誇った漫画「サイボーグ009」とコラボレーションすることが15日、分かった。新曲「A.I. am Human」(発売未定)で同作の映像化50周年記念映画「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」(11月25日公開、柿本広大監督)の主題歌を務める。

 「―MAJIK」はカナダ人兄弟と日本人による4人組で、仙台を拠点に活動する。漫画原作者の石ノ森章太郎氏(98年死去)とは“同郷”で、記念映画のクライマックスを彩る大役が舞い込んだ。

 主題歌のほかに、イラストレーターの齋藤将嗣氏が同作の登場キャラクターとコラボしたイラストを描き下ろし。仙台出身のドラム・TAX(41)は「主題歌を制作できるなど想像もしていなかった。石ノ森先生は宮城の誇り。世界中から愛されるこの作品に携われることを、とても光栄に思う」と喜びをかみ締めた。

最終更新:9月16日(金)6時5分

スポーツ報知